労働環境・福利厚生

説明会でよくある質問「お酒が弱いけど大丈夫?」

投稿日:

こんにちは!採用担当の坪居です。

リキッドの説明会は、少人数ということもあり、チョットつっこんだ質問を良くいただいています。
(ちなみに、大歓迎です笑。)説明会で受ける色々な質問についても、時々ブログで触れていこうと思っています(#^^#)

「お酒が弱いんですが、大丈夫ですか?」

何度か受けた質問をご紹介。この意図を聞いてみると、「バーってお客様からお酒を勧められたり、一緒に飲んだりするのかな?」ということが心配になったということでした。

リキッドでは、

・営業中にお酒を飲むこと
・お客様と個人の連絡先を交換すること
これらは禁止となっています。

一般的なバーでは当たり前のようですが、

リキッドが目指すバーの開放は、「飲食店として、来てくださったみなさんが楽しめるお店」を社員スタッフで経営していく事ですので、

・売上の為に一緒にお酒を飲んだり
・個人の人間関係で集客をする

という行為を禁止にしているそうです。ですので、お酒が弱くても全く問題ありません。
純粋に飲食・経営のスキルアップを目指せる環境を作るためにも、スタッフ1人1人の労働環境を守っていくためにも、このようなルールを整えていますのでご安心下さいね♪

※起業支援担当、副社長の辻本のブログに、このルールができた理由が載っていました。
ちょっと違う角度から感じ取れるかも。良かったらご覧ください!
http://www.inshoku-kaigyo.net/post-597/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

採用・教育担当 坪居千香

2006年にリキッドへ入社。 店長、3店舗のエリア部長を経験後、全社の教育に携わる。現在は、人材開発チームとして、採用と社内研修のトレーナーを担当。

-労働環境・福利厚生
-

Copyright© Liquid recruiting site , 2019 All Rights Reserved.