メーカーさんのビール研修を行いました

ドラフトマスター研修は、大手ビールメーカーさんによる、ビールの研修のこと。リキッドでは、どこでも飲めるからこそ、生ビールのクオリティにこだわっています。このドラフトマスター研修では、ビールの美味しさを頭で理解し、美味しい注ぎ方、メンテナンスの方法までメーカーさんに直々に教えていただくことができる研修です。

当日はリキッドのスタッフが多数参加。広い会場をご用意いただき、研修がスタート!座学の研修でビールの美味しさを理解します。

実際にビール注ぐ研修。実はビールは、注ぎ方次第で、泡がとてもクリーミーな苦味の少ないビールになるんです。そのほかにもグラスの綺麗さ・炭酸のガス圧の設定なども味わいに影響します。メーカーさんが造った美味しいビールは、お店で提供する私たちが最終的な美味しさを左右するということ!この注ぎ方こそ、リキッドの腕の見せ所です。

美味しいビールは、毎日のメンテナンスもとても大切。リキッドでは日々、ビールのサーバーの洗浄は欠かさず行う業務です。メーカーさんの前で実践するというなかなかない機会ということもあり、みんな真剣な表情です。

ということで、無事、講習が終了!当日、メーカーさんから、全員に1つずつ、額に入った「ドラフトマスター修了証」もいただきました。明日からますますビールを注ぐのに気持ちが入る、、、そんな1日でした!

正社員の多いリキッドは、このような研修も豊富にご用意しており、スキルアップが実現しやすい環境です。その他研修についてもお話ししておりますので、是非説明会にご参加ください♪