新店舗レポート

新店舗レポートその3、店舗設計を自社でやる理由とは?

投稿日:

こんにちは!採用担当の坪居です。夏にオープン予定の田無店、順調に工事が進行中!現在は、完成した図面を基に、床、壁、柱などの基礎工事を行っています。

その図面&完成イメージがコチラ
 

リキッドの新店舗開発はこの「図面」の作成を、デザイナーに依頼せず、自社で作成しているんです。というワケで、今回は、「なぜリキッドは自ら図面を作成するか?」について書いてみたいと思います。

実は、リキッドでは以前、デザイナーさんに依頼していましたが、ある理由から、自社で作成するようになりました。
その理由というのが、「スタートとゴールの違いを感じたから」。

デザイナーさんにとって、新店舗は作品であり、完成がゴール。
リキッドの運営スタッフにとっては、完成してからがスタート。

雑誌やHPなどの媒体映えなど、デザイナーにとってはデザイン性を優先するのに対し、
運営スタッフにとっては、居心地と同じくらい、冷蔵庫や導線などのオペレーションも大事。

リキッドが目指すモデルにとっては、このような理由から、自社で作成する道を選んで現在に至ります。

そして、実際に現場で働くからこそ分かる、たくさんの細かいこだわりを詰めたのが、今回完成した図面ってワケなんです。(田無店は見てのとおり、2階建て&複雑な形というのもあり、通常考える倍の100プランも考えてブラッシュしたんだそう(゜o゜)!)

地域の方で賑わうお店になるために、順調に完成に近づいている新店舗。
私たちリキッドスタッフもとても楽しみです(#^^#)

※起業支援事業を担当している、リキッド役員・辻本が、デザイナーに依頼していた当時の話を書いたブログがあったので、興味があったら見てみて下さい(^^♪

「デザイナーに店舗の設計を任せるとどうなるのか?」
http://www.inshoku-kaigyo.net/post-3319/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

採用・教育担当 坪居千香

2006年にリキッドへ入社。 店長、3店舗のエリア部長を経験後、全社の教育に携わる。現在は、人材開発チームとして、採用と社内研修のトレーナーを担当。

-新店舗レポート
-

Copyright© Liquid recruiting site , 2019 All Rights Reserved.